同窓会会員のみなさまへ

広島県立大門高等学校同窓会は、第1期卒業生を送り出した翌年の昭和53年(1978年)4月に発足しました。以来、母校大門高校と同窓会は、歩みを同じくして発展をつづけ、平成31年3月31日現在の同窓会会員は15,729人を有するまでに成長しました。そして令和7年(2025年)、母校は創立50周年を迎えます。

あの懐かしい日々にタイムスリップしてみませんか?

同窓会は会員相互の親睦や情報交換の場所を提供しています。